21-Twenty one peace-

元・大阪近鉄バファローズ、現・東北楽天ゴールデンイーグルスファンの22歳♂です。野球中心の生活を過ごしています。このブログでは、基本的には野球中心、たまに好きな音楽に触れていきたいかと。 Twitterでは、『itemae21』として活動中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

無期限更新休止のお知らせ。

という事でですね。
タイトルの通り、このブログの更新を無期限で休止させていただきます。

急な話ではありますが…最大の理由としましては、『趣味と仕事との兼ね合い』。

僕の最大の趣味である「野球」。その趣味の延長で現在は(大ざっぱに申し上げると)野球関係の仕事をさせてもらっています。

職場の雰囲気もよく、楽しく過ごさせてもらっていますが…学生時代ほど自由に楽天戦を中心とした試合を見れていないのは事実。

そりゃ、学生時代の頃のように「(突発的に)今日は学校を休んでファームの試合を観に行くか!(・∀・)」とか「(2009年のクライマックスシリーズ2ndステージ初戦に敗れた翌日、友達に電話で)今日オレ学校休むわ…」とか、融通を利かせるのはもうムリだという事は分かっています。←

ただ。仕事をして、帰ってきてから録画しといた楽天戦を観て、翌日の出勤中にブログを書いて、仕事をして…というループ状態に疲れが出てきました。

この、毎試合の感想をブログに書くというスタイルをどれくらいの期間続けてきたのかは覚えていませんが…この辺りで少しお休みが欲しいなと。

先週末のファイターズ相手の3連敗(休止を決断した時点で。現状5連敗まで伸びていますが…)により完全にハートが折れ、今回の決断に至りました。


今後の見通しは全く付いていません。

休止の決定打は3連敗ですから…3連勝したら再開するかも知れないし(w)、もうこのスタイルで書くことは無いかも知れない。

とはいえね、これからも楽天戦は録画して観るだろうし、応援はしますよ。
ただブログは書かない、というだけで。

PCから日記を御覧になって下さってる方には左側のバーから見えているであろう、ツイッターで一言二言くらいは書くこともあるだろうし。


というワケで。ひとまず、休憩をさせていただきます。
読者の皆様、今までありがとうございました!( ̄鉄 ̄)
スポンサーサイト
  1. 2011/08/10(水) 15:58:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

【86】久々に愚痴っぽくなりますが。

東北楽天ゴールデンイーグルス>

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


2011/08/06(土)vs北海道日本ハムファイターズKスタ宮城(18:00)(楽天イーグルス公式HP)
F 000 051 000 6
E 000 210 000 3

第12回戦 3勝9敗0分
観客数: 20,663人

責任投手
勝利投手 ダルビッシュ(14勝3敗0セーブ)
セーブ  武田久(1勝0敗27セーブ)
敗戦投手 ヒメネス(0勝5敗0セーブ)

本塁打
北海道日本ハム 6回 ホフパワー12号ソロ
東北楽天 4回 ガルシア3号2ラン


コメント
8/6 ファイターズ戦 レポート
楽天イーグルスは先制するも先発投手が踏ん張れず連敗を喫してしまった。
楽天は四回、北海道日本ハムのエース・ダルビッシュから1塁に高須を置いてガルシアがセンターバックスクリーン横に飛び込むホームランで先制した。
しかし五回、楽天先発ヒメネスが2つの四球とヒットで満塁にされた後、タイムリーエラーで同点にされ、更に2本のタイムリーを浴び、5点を奪われ逆転されてしまった。 3点リードをされた楽天は5回に1点を返し、粘り強くダルビッシュを攻略しようと試みるも、ホフパワーの2試合で3本目となるホームランで突き放され、再びリードを3点とされてしまい、その後、北海道日本ハムのリリーフ陣を打ち崩せなかった。


星野仙一監督 試合終了後記者会見
記者:3-6と逆転負けとなりましたが、本日の感想をお願いします。
星野:感想?感想は見ての通りだよ。
記者:先発したヒメネス投手はいかがでしたか?
星野:良かったけど、点をとった後にとられるのが良くないな。特に(5回表の)二塁打の後の(ホフパワー)へのフォアボール、その後の鶴岡のフォアボール。2つのフォアボールが一番の敗因かな。



イーグルス打線。
結果的に四死球こそありませんでしたがコントロールに苦しんでいる印象もあったダルビッシュ相手、今日は初回からチャンスもありました。

そんな中で武司が大ブレーキ……昨日の試合もでしたが。
(言い方は悪いけど)どうでも良いところでヒットを打ってもね。4打数や5打数1安打でも良いんだけど、その1安打をどんな場面で打つのか。少なくとも今日の4打数1安打は決して求められている結果ではありません。

4回に2点を先制。ガルシアは甘く入ってきた初球をよく捉えたけど…その後だよなぁ。


イーグルス先発・ヒメネス。今日は球に力強さがありました。
Kスタの不安定なスピードガンとはいえマックス150キロも計測していましたしね。

2点を貰った直後の5回、先頭打者だけは切らないとイケなかった。それで小谷野に長打でしょ?

その後は一死二三塁になりバッター鶴岡、最悪1点を与えてたとしてもアウトを重ねれば良し、という状況で結果は“有り得ない”四球。
この四球で同点どころか逆転も覚悟しないとイケなくなり、結果的にこの回5失点。。

こんな投球していては勝てるワケがないですね。特に、鶴岡への四球は全くもって理解できません。


これでファイターズに連敗。4連敗も現実味を帯びてきました。
いいお客様になってしまっていますね。情けない…
  1. 2011/08/06(土) 18:00:00|
  2. 東北楽天
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

【85】ガッカリ。

東北楽天ゴールデンイーグルス>

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


2011/08/05(金)vs北海道日本ハムファイターズKスタ宮城(18:00)(楽天イーグルス公式HP)
F 113 000 200 7
E 000 000 000 0

第11回戦 3勝8敗0分
観客数: 15,772人

責任投手
勝利投手 ケッペル(10勝3敗0セーブ)
敗戦投手 永井(4勝4敗0セーブ)

本塁打
北海道日本ハム 2回 ホフパワー10号ソロ 3回 ホフパワー11号2ラン


コメント
8/5 ファイターズ戦 レポート
楽天イーグルスは序盤に許した得点を最後まで返すことができなかった。
楽天の先発は前回登板で2安打完封勝利を見せた永井。しかし今日は追い込んだ後の投球が甘いところに入り、初回に先制を許した後、ホフパワーに2打席連続のホームランを浴び、三回までに5失点を許す苦しい展開となってしまった。
反撃に転じたい楽天打線だったが、今日は最後までファイターズ投手陣を攻めきれず、完封リレーを許してしまい、4連戦の初戦を落としてしまった。


星野仙一監督 試合終了後記者会見
記者:永井投手は3回までに5点を失ってしまう内容でしたが、いかがですか。
星野:完封した後はいつもこんなだね。オセロのピッチングをしてるな。だから貯金ができない投手なんだ。これでよく分かった。何でだ?完封して、良い感じで乗り込んでいるのに。
記者:打線も5安打と沈黙してしまいました。
星野:向こうのピッチャーが良かったこともあるけど、チャンスはあった。あそこで1点でも取っていればガタガタとくるんだけど、序盤に10本のヒットを打たれて5点も取られてしまえば、うちの野球はできないよ。それを跳ね返すパワーがないとね。
記者:今シーズンを象徴するような試合になってしまいました。
星野:今シーズンだけじゃないよ。昔のデータを見てもそうだ。ここは反省して作り直していかなければいけない。
記者:明日はダルビッシュ投手との対戦になります。
星野:何とか食い下がっていかないと。後はピッチャーが補ってくれないとゲームにならないね。



投打にガッカリな試合でした。

永井は初回の1点だけならまだしも…ダラダラ失点を重ねる。カードの頭から水を差すような投球でしたね。。

打線のほうも好機は何回かありながら…昨日の今日での完封負けはある種、予想通りと思えてしまうことが残念。


このファイターズ4連戦。
頭を取れれば面白いと思いましたが、大事な初戦を落としたことで戦況は一気に変わります。これは4連敗を喰らう危機ですね…
  1. 2011/08/05(金) 18:00:00|
  2. 東北楽天
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【84】今季最多得点。

東北楽天ゴールデンイーグルス>

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


2011/08/04(木)vs埼玉西武ライオンズKスタ宮城(18:00)(楽天イーグルス公式HP)
L 020 200 002 6
E 105 600 00X 12

第11回戦 5勝6敗0分
観客数: 12,743人

責任投手
勝利投手 小山(4勝2敗0セーブ)
敗戦投手 平野(1勝6敗0セーブ)

本塁打
埼玉西武 2回 浅村7号2ラン
東北楽天 4回 松井稼6号2ラン 4回 中島2号3ラン


コメント
8/4 ライオンズ戦 レポート
楽天イーグルスは今季初の2ケタ得点で2カード連続の勝ち越しを決めた。
楽天は初回、コントロールの定まらないライオンズ先発の平野を攻め、一死二塁のチャンスに松井稼のタイムリーで先制。
しかし二回、四球で出したランナーを置いて楽天先発・川井が浅村に2ランホームランを浴び逆転を許してしまう。
苦しい展開も予想された三回、無死二、三塁のチャンスから3番・松井稼、四番・山崎の連続タイムリーが飛び出し、この回5本の長短打で5点を奪う猛攻を見せる。
四回に2点を奪われ食い下がるライオンズに楽天打線はライオンズ打線のお株を奪うホームラン攻勢で反攻。松井稼の2ラン、そして代打・中島の3ランで一気に引き離し試合を決めた。
五回以降ライオンズ打線を抑えていたリリーフ陣は九回に2点を失うものの、バックの好守備にも助けられ、ライオンズを振り切り、2カード連続の勝ち越しを決めた。


星野仙一監督 試合終了後記者会見
記者:今シーズン最多得点での勝利です。
星野:そうだね。打線がよくつないだ。「しつこさ」が今日はちょっと見えたかな。
記者:3回の打者一巡の攻撃の後に、4回も打者一巡の攻撃とになりました。
星野:いつもは(3回で)安心してしまうんだけど、今日は貪欲に。「貪欲」うちに一番足りないものだけど、今日は出たかな。最初に無様なピッチングとエラーで始まって、あまり気分が良くなかったんだけど、取り返してくれたね。
記者:3番に入った松井稼選手が勝ち越しタイムリーにホームランと大活躍でした。
星野:2点取られた後の2ランだったからね。あれでずいぶん楽になった。牧田も良く打ったし、中島もピンチヒッターで3ラン。ああいう形になってくれればね。
記者:連戦の最初のカードを勝ち越しました。
星野:千葉、仙台と続けて勝ち越したのは大きい。ここで連勝したいな、私は。


中島俊哉選手 ヒーローインタビュー
記者:今日は打のヒーローです。2打点の牧田選手、3打点の中島選手です! まずは中島選手。今日はチームメイトに引っ張られてお立ち台に来ました。
中島:久しぶりなので緊張しています。
記者:4回にホームランが出ました。手応えはいかがでした?
中島:バッチリでした!
記者:打った瞬間、ホームランだなと?
中島:いや、それはなかったです。とりあえずヒットかなと思って半信半疑でベースを回っていたら、審判が手を回していたので。メッチャ嬉しかったです!
記者:一昨日、一軍に復帰してこの一打。喜びもひとしおでは?
中島:今日はホッとしているんですが、また明日から気を引き締めて頑張ります。


牧田明久選手 ヒーローインタビュー
記者:三回一死二、三塁という場面でした。どんな気持ちで打席に向かいましたか?
牧田:チャンスで打てていなかったので、絶対にランナーを還すという強い気持ちで臨みました。
記者:手応えはどうでした?
牧田:完璧でした!
記者:スイングした後のバットを放り投げる姿、格好良かったですね!
牧田:あれは癖で、芯に当たったらやってしまうんです。
記者:それだけ完璧だったということですね。
牧田:そうですね!
記者:右打者の外野手二人。レギュラー争いも激しいのですが、今後どのようなところをアピールしていきたいですか?
牧田:チャンスがあれば右も左も打てるように頑張っていきたいと思います。
記者:中島選手は?
中島:いいライバルがいるので、負けないように頑張りたいです。
記者:牧田選手にも負けられないですね。
中島:ハイ! 負けられないです!
記者:牧田選手はいかがですか?
牧田:負けないように頑張ります!
記者:これで2カード連続の勝ち越し。今日は今シーズン初の2ケタ得点となりました。巻き返しを期待するファンが多いと思います。メッセージをお願いします。
中島:まだまだ上位を狙えるので、これからも応援宜しくお願いします!
牧田:必ず3位に入れるように一試合、一試合頑張っていきたいと思います!



今日のイーグルス先発・川井は、初回から苦しい投球。
その川井に対して、打線が初回に稼頭央の適時打で先制点をプレゼントします。

それでも、川井は直後の2回に浅村の2ランであっさり逆転を許しますが、3回にヒジリの内野安打、内村の送りバントに相手失策が絡んで無死二三塁のチャンスが到来。
ここで稼頭央の飛球が良いところに落ちて逆転の二塁打!さらに武司、牧田の適時二塁打でこの回一挙に5得点を挙げました。

…↑こんな書き方(一挙に5得点)が出来る喜び。(つд`)w


大量リードを貰った川井ですが、立ち直りのキッカケすら掴めず。
4回、下位打線に3連打を浴びたところで降板。この投球ではやむなしですね。。

スコアは6―3、2番手として告げられたのは小山。
その小山は自らのエラーもありましたが、中島の犠飛で1点を失っただけに切り抜けました。


2点差に迫られた直後。
内村が相手失策で出塁すると、続く稼頭央が2ラン!

稼頭央さん、カッケー!(≧▽≦)
打った直後の立ち振る舞いと言いますか…なんだか西武時代のような様でしたねw


さらにこの回は嶋の適時打。
これは二塁走者の岩村好走塁が光りましたね。ただ、今日は初回からエラーを犯すわ(あの打球でエラーと記録されるのは可哀想な気もするけど)チャンスで併殺打は打つわ…それでもマルチヒットを記録した、という事実が明日以降に繋がってくれれば良いけど。。


トドメは代打・シャーパーの3ラン!この回6得点を挙げ、4回までに今季最多12得点を奪いました。

5回以降は無得点だったのは相変わらずな感じもするけど…まぁ今日は文句を付けなくても良いでしょう。味方投手がグダグダな投球をしていた中でよく打ってくれました。(^-^)


2番手で登板の小山は6回途中まで自責点ゼロの投球。実質的に3イニングですか…よく投げてくれましたね。

小山からバトンを受けた片山は登板間隔が空いていましたが、特に影響もなく7回まで無失点。

8回は井坂がピシャリと抑え、9回には青山。こちらは連打で2点を失いましたが、2カード連続の勝ち越しを決めました。

後半戦は4カード戦いましたが、未だ連敗なしというのは良いですね。
明日からはファイターズ、今季の分は悪い相手ですが今は投打が噛み合っていないようだし、まずカードの頭を取れれば明後日以降も期待出来そう。主力先発投手を相手にすることになりそうですが、粘り強く戦ってほしいですね。
  1. 2011/08/04(木) 18:00:00|
  2. 東北楽天
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【83】拙攻の繰り返し。

東北楽天ゴールデンイーグルス>

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


2011/08/03(水)vs埼玉西武ライオンズKスタ宮城(18:00)(楽天イーグルス公式HP)
L 000 012 000 3
E 000 000 020 2

第10回戦 4勝6敗0分
観客数: 14,151人

責任投手
勝利投手 帆足(6勝5敗0セーブ)
セーブ  牧田(2勝4敗8セーブ)
敗戦投手 岩隈(4勝3敗0セーブ)

本塁打
埼玉西武 5回 坂田1号ソロ


コメント
8/3 ライオンズ戦 レポート
楽天イーグルスは終盤反撃に転じるも及ばず。
楽天先発・岩隈は変化球を低めに集める安定したピッチングで四回まで二塁を踏ませない。しかし、五回に坂田にソロホームランを浴びて先制を許す。六回には四球から一死二、三塁のピンチを背負い、四番中村に2点タイムリー浴びてしまい、計3失点。
ライオンズ先発・帆足に封じられていた打線は八回に反撃。二死から山崎、松井稼の連続ヒットを足がかりにチャンスを作ると、ガルシアが打ち上げたレフトへの大飛球を相手がエラー。2者が生還し、1点差に迫った。
九回反撃を試みるも牧田にかわされ、あと一本が出なかった。


星野仙一監督 試合終了後記者会見
記者:今日の試合を振り返っていかがですか。
星野:前半のチャンスをモノに出来なかった。点を取って岩隈に投げさせてやりたいという思いが伝わらなかったね。
記者:「あと一本が出れば・・・」という試合展開でした。
星野:「あと一本・・・」は春からだよ。ウチの一番の課題だよ。
記者:復帰後2戦目の登板となった今日の岩隈投手はいかがでしたか。
星野:(6回表の)銀仁朗を歩かせてから「おかしいな?」と思って、投手コーチを行かせたんだけど。あのイニングだけおかしかった。最終イニングだったんだけどね。
記者:降板後、肘や肩について何か言ってきましたか。
星野:何も聞いてない。コーチが言ったときも大丈夫と言っていたし、心配ないです。
記者:終盤、1点差に詰め寄るところまでいきましたが。
星野:9回裏の攻撃が簡単に3人で終わるようじゃ駄目だ。苦しめて苦しめて、結果、負けるなら仕方がないけど。もっと苦しめなきゃ駄目だ。



イーグルス先発・クマ。

今日は試合序盤から安定した投球を見せていましたが、5回に坂田に先制ソロを被弾。
6回には中村に2点適時打を浴び、6回3失点で降板。

味方が帆足相手に拙攻を繰り返していたし、先制点を与えずに凌いでもらいたかったのですが…追加点なんて尚更ですね。


一方の打線。
序盤の好機を生かせず。結果、それが一番の敗因でしょう。

ただ、2回に二死一塁から嶋のライト線への二塁打で、一塁走者の牧田が本塁憤死した場面。
あれはセカンド原の送球が素晴らしかったな…


8回に1点差に迫り、一打同点の場面で代打・岩村。
あの過剰にインコースを避けてしまうクセは何とかならないのだろうか?挙げ句、見逃し三振だなんて…


あと、今日は4番の差が出た試合でしたね。せっかくの連勝(といってもたかだか2連勝)でしたが、それが止まってしまっても仕方のない攻撃でした。
  1. 2011/08/03(水) 18:00:00|
  2. 東北楽天
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。